ハタヤのつれづれ - (長い布に巻かれていたい布好きの布好きのための布日記)

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

13

21:22
Tue
2014

No.0179

耳まで無駄にできない



ストールを作る時にできる端っこの耳の部分を編んでいます。

すっごいかわええ!!
スポンサーサイト
05

09

22:16
Fri
2014

No.0178

移住1ヶ月記念

山梨に移住して、そして武藤株式会社に入社して1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月はとても濃厚で、
とても一言で言い表せるものではありませんが、
恐らく、というか、きっと私の人生にとても大きな影響を与えてくれる1ヶ月でした。

仕事から受ける刺激、そこで頂ける新しい知識、
出逢う方との会話、そこからの展開、わくわく。
また違うことができるかも?もう少し広げられるかも?と考えて、
そして、それがなんだかできるような気にさせて頂いた1ヶ月でした。

東京で働く友の話を聞けば、隣の芝が青く見えることもあるんです。
山梨は東京ではないから、ない物ねだりしたくなる日もあります。
でも、そんな日には仕事帰りに600円で温泉に立ち寄って、湯船で知らないおばちゃんとお喋りして、
「なんで宮城ナンバーなの?宮城から来たの?」なんてよく聞かれるから、
「宮城の出身なんです。今は富士吉田に住んでますよ。」っていういつものお返事をしている間に、
その日のもやもやはお湯の中に流れていっちゃいますね。

通常、地方への移住には勇気がいるかもしれません。
でも、ここは何だか違うようで、来たいから来てしまった〜という感じの私でも寂しさや閉塞感を感じることなく馴染めています。
というのも、山梨の人たちはとても温かいのです。
言葉は・・・きっついです(笑)というか、荒い。
でも、本当に心根が優しい人たちって、こんな感じなんだなぁ、と日々思います。

そして、ここには、似た境遇の仲間がいるのです。
九州や東京などから来た山梨に縁もゆかりもない同世代の子たちが(なぜか女子が多い!)同じ街で、
郡内織りに携わっているのです。
この地域や織物や富士山や吉田うどんやいろいろなものに魅せられて吸い寄せられた者同士仲良くなるのは秒速です(笑)
もっと、たくさんの人にこの街を知ってもらいたいと思います。
そして、もっと自分たちも楽しめる街を自分たちで作っていきたいです。
用意されたものだけでは満足できない現代ですから。求めて動いて感じて考えて。

まとまりの無い近況報告ですが、また楽しいことがあったらお知らせしますね!



03

22

00:34
Sat
2014

No.0177

卒業制作とこれから

お久しぶりです^^

3月14日(土)は卒業式でした。
1年間の文化服装学院での修行が終わり、
上級クラスに進む仲間、就職する仲間、みんなそれぞれの道に進みます。

卒業を前にした2月から3月、私たちは卒業制作に取り組みました。
フォーマルというタイトルのもと、それぞれの考えるフォーマルをそれぞれの形に。
私は友人とともにテキスタイルを作るところから!
4月からお世話になるストールの会社武藤株式会社から大量の生地を提供頂きました。
生機のストール生地をみんなで染めて、レースの生地とニードルパンチ。
fc2blog_20140304184135690.jpg
縫製やパターン等まだまだだなーと思う部分はたくさんありますが、思い出に残る卒業制作となりました。

さて、先日、山梨に転居しました。
引っ越し当日、引っ越し業者さんは私の荷物の量に仰天し、「絶対積みきらないですよ…」と。
急遽、山梨の社長さんに連絡して、車を出してもらいました・・・
「絶対なにかあると思って、今日は何も予定入れてなかったよ!今行くから待ってろ〜!」と山梨から車を飛ばして来てくれた社長さん。
本当にありがとうしか言えません(;;)
そして、その後、荷物の受けのために山梨に行ってしまった私の代わりに私の部屋を掃除してくれた友達。
こちらにも足を向けて寝れません!!

引っ越した山梨の人々の方言は、地元東北のそれと違って最初は少し怖かったのですが、みんな本当はすごく温かいです。
そんな温かい人たちの中で、できる限り頑張ります。
そして、富士山と同じように、世界から認めてもらえるストールを作っていきたいと思います。

ふじさん
富士山!やっほ〜い
01

06

02:25
Mon
2014

No.0175

タイでアフリカバティック!

第二の故郷、タイに来ております!

住んでいた時も中華街、インド人街にはよく行きましたが、今回はアラブ人街で有名なナーナーへ行きました!

アラブ人街といっても私のお目当てはやはり布。

アラブ人街の入り口にアフリカ系の人々がいらっしゃるエリアがありまして、そこにアフリカバティックがあるという情報を入手!!

場所はナーナー駅から徒歩5分くらいのところにある、ソイ・ナーナー(スクムビット ソイ3)を入り、左手にアクバルというインド料理屋さんの隣の小道を入ったところです。(結構すぐ見つかる)

店構えはこんな感じです。商品だけが積まれている感じ。


最初、普通のプリントバティックが1反6ヤードで350バーツと言われました。

店主も店員さんもみんなアフリカ系の方々。タイで英語話すなんて変な感じ。

店「6ヤード350バーツでいいだろ!ヘイ!カモ~ン」

私「300にはなるやろ!ヘイ!カモ~ン」

ヘイ!カモ~ン対決に勝利し、300バーツにしてもらいました。(それでも高いと思うけど、日本で買ったらそりゃー高いので…)

♡戦利品♡


タイの日程も残りわずか。
ラストスパートかけますー!
12

08

16:32
Sun
2013

No.0174

秋晴れの山梨

こんにちは。
昨日は秋晴れの一日で、私は次の春からお世話になる予定の山梨に行ってきました。
お家を探しに。

雪化粧した富士山がチラリと見えたり、


田んぼもすっかり秋を迎えていたり、


柿がこれでもか!ってくらい実っていたり。


あと数カ月でこの場所に引っ越して来られるんだなぁと思うと、嬉しくなります。

ちなみに職場の近くの駅はこんな感じです。

60歳近くの社長が小学生の時から同じ駅舎のようです!

街を散策してる時に見つけたブロック塀

人々の生活の中心はやっぱり富士山なのです。

会社では、糊抜きしていたストールが水に浸かっていました。

水に漂うストールはなんとも言えない美しさです。

そして、卒業制作に使う布を頂きました。その上、染めさせてもらいました。


すすいでー


干してー


いい色に染まりました。


本来の目的である家探しはさらーっと(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。